小野啓 写真集『NEW TEXT』作って届けるためのプロジェクト・関連イベント
小野啓 写真集『NEW TEXT』作って届けるためのプロジェクト
d0103544_16145167.jpg
↓ブログはおもにこちらの日誌で更新しています。
http://www.akaaka.com/newtext-project/
 

<プロジェクト関連イベント一覧>


【第23弾】2013.10.26
「new!new!text!」@東京工芸大学中野キャンパス New 

【第22弾】2013.10.20
「コミティア106」@東京ビッグサイト New 

【第21弾】2013.9.21-23
「THE TOKYO ART BOOK FAIR 2013」@京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス 

【第20弾】2013.8.31
「NEW CONTEXT vol.4 夏休みスペシャル」@Ustream 
沖本尚志 氏(『写真画報』)
坂口トモユキ 氏(写真家)
宮崎いず美 氏

【第19弾】>2013.8.18
「コミティア105」@東京ビッグサイト 

【第18弾】2013.8.11
「コミックマーケット84」@東京ビッグサイト 

【第17弾】 2013.7.28
「NEW CONTEXT〜新しい写真のメディアを考える」@宝塚メディア図書館 
沖本尚志 氏(『写真画報』)

【第16弾】2013.7.27
「オオサカポートレーター」@Bloom Gallery(大阪)
沖本尚志 氏(『写真画報』)
阪本勇(写真家)
キリコ(写真家)
藤安淳(写真家)
山本彩香(写真家)

【第15弾】 2013.7.6
「いま、写真集をつくるために」@Place M
瀬戸正人 氏(写真家)
姫野希美 氏(赤々舎代表)

2013.7.1~2013.7.7
小野啓写真展「NEW TEXT」 @Place M


【第14弾】2013.6.23
「NEW CONTEXT vol.3 SPECIAL」@Ustream/AKAAKA
沖本尚志 氏(『写真画報』編集長)
宮崎香菜 氏(『アサヒカメラ』編集部)
村上仁一 氏(『日本カメラ』編集部)

【第13弾】2013.6.22
「その「人」を撮るとは」 @AKAAKA
有元伸也 氏(写真家)
野村恵子 氏(写真家)

【第12弾】2013.6.19
「いかにして、高校生を10年撮り続けてきたか?」 @名古屋ビジュアルアーツ

【第11弾】 2013.6.16
「スクールカースト的風景から構想する〈拡張現実〉写真論 ~『桐島』から『あまちゃん』へ~」
中川大地 氏(文筆家/編集者)

【第10弾】2013.6.7
「僕はこの10年間、高校生しか撮ってないんですよ」 @静岡市クリエーター支援センター

【第9弾】2013.6.2
「NEW TEXTを読む」  @AKAAKA
山内宏泰 氏(ライター)

2013.5.18~2013.6.23
小野啓写真展「NEW TEXT」 @AKAAKA


【第8弾】 2013.5.12
「『NEW TEXT』QA会」 @72Gallery
安藤菜穂子 氏(『PHaT PHOTO』編集部)

【第7弾】 2013.5.11
「NEW CONTEXT vol.2」 @Ustream
沖本尚志 氏(『写真画報』編集長)

【第6弾】 2013.5.4
「ポートレイトを撮り続けて見えてきたこと」 @72Gallery
飯沢耕太郎 氏(写真評論家)

【第5弾】2013.4.30
「高校生を撮る」 @Asagaya / Loft A
速水健朗 氏(ライター・編集者)
白岩玄 氏(小説家)
タカザワケンジ 氏(写真評論家)

2013.4.24~2013.5.12
小野啓写真展「NEW TEXT」 @72Gallery


【第4弾】2013.4.20
「NEW CONTEXT vol.1」 @Ustream
沖本尚志 氏(『写真画報』編集長)

【第3弾】2013.4.10
「ARTIST PRESENTATION」 @Guardian Garden

【第2弾】 2013.2.23
「ギフト」@AKAAKA
齋藤陽道 氏(写真家)

【第1弾】 2012.12.16
「写真集『NEW TEXT』をつくる」 @SHARE BASE amata
姫野希美 氏(赤々舎代表)
[PR]
# by on0kei | 2013-12-21 02:14 | book
小野啓写真展「NEW TEXT」- Place M
フォトギャラリー〈Place M〉にて、小野啓写真展「NEW TEXT」を開催いたします。

会期は7月1日(月)〜7月7日(日)で、6日(土)には小野さんと
Place M代表の瀬戸正人さん、赤々舎代表の姫野希美の3人でのトークイベントも開催されます。

会期は短めですが、AKAAKAでの展示をさらに充実させた内容となりますので
これまでの展示をご覧いただいている方もぜひ足をお運びください。

d0103544_412639.jpg

小野啓 写真展「NEW TEXT」

【日時】
7月1日(月)〜7月7日(日)
12:00〜19:00

【場所】
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-2-11 近代ビル3F
フォトギャラリー〈Place M〉

【イベント】
小野啓 × 姫野希美 × 瀬戸正人 トークイベント
「いま、写真集をつくるために」

7月6日(土) OPEN 18 : 30/START 19 : 00

会費 : 900円
定員 : 60名(要予約)

下記リンク先のページ下部にあるお申し込みフォームからご予約をお願いいたします。
http://placem.com/talkshow.html

※当日は会場内設営の為、17:30以降は写真展をご覧になることができませんのでご注意ください。
※変更・キャンセルの際は早めにPlace Mまでお知らせください。
[PR]
# by on0kei | 2013-06-29 04:13 | exhibition
小野啓写真展「NEW TEXT」- AKAAKA
小野啓 写真展「NEW TEXT」
d0103544_011086.jpg


高校生のもつ無垢さと危うさに惹かれて、ひとりひとりと向き合いながら撮影を始めた。

  被写体の募集を開始してからは、応募してきた高校生とメールのやり取りをしながら撮影をするようになった。撮影の地域は限定せず、撮って欲しいという声が あれば、日本中どこにでも撮りに行った。撮影の当日まで相手の顔も見たことがない場合がほとんどだから、応募してくる彼らを事前に選んだことはない。その 結果、10年間でおよそ500人の高校生と出会い、対峙した。

 撮影のために日本の各地を新幹線や 高速バスで移動するなか、どこで降りても駅から一歩外に出れば、コンビニやショッピングモールなど、果たしてここはどこだったかと錯覚するような、似たよ うな風景が広がっている。インターネットによって都市と地方ともに情報が行き渡っていて、大体の流行と消費のかたちはどこも共通しているように見える。

 しかし、この写真は単に都市と地方との均質化や差異を語るだけではなく、ひとりひとりの存在感を通して、日本そのものを見るものだったと思っている。それは、これまで決して被写体を選んでこなかったために、いつからか自分のコントロールを超えたものになってきたからだ。

 もはや制御することもできないこの写真の流れのなかで、僕は彼らを撮るだけの存在でしかない。そして、そうすることを選んだ。

 10年撮り続けてきて、このポートレートには時代や日本が映り込んでいることにようやく気づいた。

小野啓


小野啓 写真展「NEW TEXT」

【日時】
5月18日(土)〜6月23日(日)
Open 12:00~19:00/月・火・祝 休

【場所】
AKAAKA
〒 106 - 0031 東京都港区西麻布 1 - 9 - 13
TEL:03 - 6434 - 0636

【入場料】
無料

展示の詳細はこちらをご覧ください。
http://www.akaaka.com/gallery/g-current.html

【イベント】
◆小野啓×山内宏泰(ライター)トークイベント
「NEW TEXTを読む」
6月2日(日)16:00〜

◆オープニングパーティー
6月2日(日)18:00〜

◆小野啓×中川大地(文筆家/編集者)トークイベント(司会:沖本尚志)
「スクールカースト的風景から構想する〈拡張現実〉写真論
 〜『桐島』から『あまちゃん』
6月16日(日)16:00〜

◆小野啓×有元伸也(写真家)×野村恵子(写真家)トークイベント(司会:姫野希美)
「その「人」を撮るとは」
6月22日(日)16:00〜

◆小野啓×沖本尚志(『写真画報』編集長) Ustream公開放送
「NEW CONTEXT」
ゲスト:宮崎香菜(アサヒカメラ編集部)、村上仁一(日本カメラ編集部)
http://www.ustream.tv/channel/new-context
6月23日(日)16:00〜
[PR]
# by on0kei | 2013-05-21 00:11 | exhibition
「PHaT PHOTO」Presents 小野啓写真展「NEW TEXT」 -72Gallery
4月20日発売の雑誌『PHaT PHOTO』(特集「変わる!私のポートレイト」)の表紙をかざることとなった
小野啓の「NEW TEXT」の写真展が、発売日のすぐ後の4月24日(水)から5月12日(日)まで
東京・京橋の72Galleryにて開催されます。

5月4日(土)には、写真評論家の飯沢耕太郎氏をゲストに迎えてのトークイベントもございます。
こちらは10年以上続く「NEW TEXT」シリーズを初期の頃から見ていらっしゃる飯沢さんとの初めてのトークです。


皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひ足をお運びください。

d0103544_21242026.jpg

「PHaT PHOTO」Presents 小野啓写真展「NEW TEXT」

【日時】
4月24日(水)〜5月12日(日)
Open 水~金 12:00~20:00/土・日・祝 12:00~19:00
最終日は17:00まで
月・火休(本展会期中の休館日 4月29日~30日、5月3日~7日)

【入場料】
無料

展示の詳細はこちらをご覧ください。
http://tip.or.jp/newtext_onokei.html


「PHaT PHOTO」Presents 小野啓×飯沢耕太郎 トークショー
「ポートレイトを撮り続けて見えてきた
こと」

【日時】
2013年5月4日(土)
14:00~15:30(受付13:30~13:50)

【参加費】
2,000円(一般)...「PHaT PHOTO」 4月20日発売号1冊付
1,500円(小野啓『NEW TEXT』 プロジェクト参加者)...「PHaT PHOTO」 4月20日発売号1冊付
1,500円(「ファット.ext」メンバー)
1,500円(「PHaT PHOTO」をお持ちで当日持参の方)

【参加申し込み】
下記リンク先のページ最下部にある「申込み」ボタンをクリックしてお申し込みください。
http://www.tip.or.jp/event_onokei.html

【場所】
72Gallery (TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY内)
〒104-0031東京都中央区京橋3-6-6エクスアートビル1F
TEL:03-5524-6994
[PR]
# by on0kei | 2013-04-17 21:29 | exhibition
アーティストプレゼンテーション
4月10日(水)、リクルートのガーディアン・ガーデンにて「アーティストプレゼンテーション」に参加します。

写真家が1人15分間でプレゼンするというイベントです。写真集『NEW TEXT』のこと、プロジェクトのことをお話したいと思っています。



アーティストプレゼンテーション

−注目の若手作家が語る−
これまでの『ひとつぼ展』入選者、「1_WALL」ファイナリストたちが自分の作品についてスライドを交え自由に発表するイベントです。
今回は「人」にレンズを向ける作家のみなさんにお集りいただきます!どうぞお気軽にお越しください。

【日時】
4月10日(水)
7:30p.m.-9:40p.m.(予定)

【参加者】
小野啓
金川晋吾
菊池良助
鬼頭志帆
中井菜央
福添智子
矢吹健巳
(50音順、敬称略)

http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/gg_wall_ph_201303/gg_wall_ph_201303.html
[PR]
# by on0kei | 2013-04-06 15:19 | book
トークイベント「高校生を撮る」@阿佐ヶ谷ロフトA
4/30(火)、阿佐ヶ谷ロフトAにてトークイベントを行ないます。 
ゲストには速水健朗さん(編集者・ライター『ケータイ小説的。』等)、白岩玄さん(小説家『野ブタ。をプロデュース』等)に登場していただきます。
お二人ともゆっくり話をしてみたいと思っていた方々なので、本当に楽しみです。

d0103544_231346.jpg

小野啓写真集『NEW TEXT』
作って届けるためのプロジェクト応援イベント「高校生を撮る」



小説『桐島、部活やめるってよ』『少女は卒業しない』(ともに朝井リョウ著/集英社)の表紙写真などで生の
高校生を撮りつづけ話題の小野啓が、現在その集大成となる写真集『NEW TEXT』(赤々舎)を制作中です。
被写体となっている高校生たちにも手の届きやすい価格にしたり、全国の図書館に寄贈したりと、
できるだけ広く長く、より多くの方に見ていただけるよう、本書の制作応援プロジェクトを
発足いたしました。
そのプロジェクトの一環としまして、「高校生」をテーマとしたトークイベントを開催いたします。


【日時】
2013年4月30日(火)
OPEN 18:00 START 19:00(〜22:00頃)

【場所】
阿佐ヶ谷ロフトA(東京・阿佐ヶ谷)
杉並区阿佐谷南1-36-16-B1 03-5929-3445 

【チャージ】
前売 1500円 当日 1800円
(プロジェクト参加者は前売・当日ともに1000円)

【出演】
小野啓、速水健朗、白岩玄
(敬称略)


イベントの詳細はこちらをご参照ください。
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/14811
[PR]
# by on0kei | 2013-03-25 01:19 | book
小野啓写真集『NEW TEXT』作って届けるためのプロジェクト
「小野啓写真集『NEW TEXT』作って届けるためのプロジェクト」と名称も新たに、プロジェクトの新サイトがオープンしました。ブログ形式に一新し、より分かりやすく関連情報を発信していきます。
http://akaaka.com/newtext-project/

このプロジェクトは、事前に広く予約を募ることで、写真集を「刊行させる」ことが目標ですが、
高校生の年代にも手が届くように写真集の価格を下げることと、
1冊の予約につき、さらに1冊を図書館に寄贈することを目指しており、写真集が売れない状況において「届ける」ということにも挑戦したいと考えています。

写真集の印刷を開始できるまで、あと441人です!今後ともどうぞよろしくお願い致します。



d0103544_114486.jpg
[PR]
# by on0kei | 2013-03-25 01:17 | book
小野啓 × 齋藤陽道 トークイベント「ギフト」
「小野啓 写真集『NEW TEXT』制作応援プロジェクト」関連イベントとして、写真家の齋藤陽道さんを迎えて筆談トークイベントをやらせていただきます。
入場無料、予約不要なので、お気軽にお越し下さい。


小野啓 × 齋藤陽道 トークイベント
「ギフト」


【日時】
2月23日(土)
16:00~

【入場料】
無料

【場所】赤々舎 3F
〒106-0031 東京都港区西麻布1-9-13
http://www.akaaka.com/gallery/g-info.html


d0103544_14311491.jpg


http://www.akaaka.com/blog/bl-130114-ono.html
[PR]
# by on0kei | 2013-02-19 14:24 | book
小野啓 写真集『NEW TEXT』制作応援プロジェクトに寄せて
 日本中の高校生のポートレートを2002年から10年にわたって撮影してきました。募集という方法をとり、出会ったすべての高校生を、日本全国に赴いて撮り続けてきました。
 彼らの持つイノセントと危うさに強く惹かれて、1人1人と向き合って撮影をしてきましたが、ある時に、個人的な意識を超えて、この作品が在ることに気付きました。10年間で500人の高校生と出会い、対峙してきた膨大なコンタクトプリントを見ながら、僕は高校生を通して「今の日本を撮っている」ということを実感するようになりました。

 写真集の制作において、赤々舎の姫野さんと写真の構成のやりとりを重ねるうちに、300ページ、A4、ハードカバーという型に行き着きました。本の構想がある程度の型になった時に、この1人1人の高校生と対峙した写真は、僕や彼らの意識さえも超えた、より大きなものになっていると感じています。
 写真集として後世に残したい。300枚に及ぶ構成の束を目の前にしてから、その思いをずっと強く抱き続けています。

 応援プロジェクトで1冊をご予約いただくと、さらにもう1冊がご希望の図書館か個人の方へと寄贈されます。今、写真集の行き先を想像すること、何よりも想像することができることは僕にとって心からの喜びです。
 近い将来、『NEW TEXT』がどこかの町の図書館の棚に置かれ、まだ見知らぬ誰かが手にしてくれていることを想っています。『NEW TEXT』が図書館を通じて人へ、あるいは、人から手渡されて人へと続いていくことを。

小野啓


小野啓「NEW TEXT」制作応援プロジェクト
http://www.akaaka.com/events/newtext-project.html
[PR]
# by on0kei | 2012-12-25 14:21 | book
小野啓写真集『NEW TEXT』制作応援プロジェクト
小野啓 写真集『NEW TEXT』制作応援プロジェクト
http://www.akaaka.com/events/newtext-project.html

現在制作中の写真集『NEW TEXT』について、皆さまから広く応援を募る「小野啓写真集『NEW TEXT』制作応援プロジェクト」をスタートすることになりました。

『NEW TEXT』は、日本全国の高校生を10年にわたって撮り続けてきた作品です。
約500名を撮影してきた中で、写真集には300名の写真を収める予定です。

このプロジェクトは、被写体となっている高校生たちにも手の届きやすい価格(目標:税抜3,800円)にし、全国の図書館へ寄贈する(目標:500冊)ことを目標としています。
一口5,000円でのご予約、および一口1,000円からのご寄付をお願いしております。

詳しくは赤々舎HP内に立ち上げました特設サイトをご覧下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。


d0103544_22354996.jpg














小野啓写真集 『NEW TEXT』
2013年5月刊行予定
価格3,800円(税抜)|A4判|約300頁|上製本
デザイン:鈴木成一

[PR]
# by on0kei | 2012-12-16 22:34 | book